会社概要

MESSAGE

代表あいさつ

当社は創業以来、精度の高い積算数量や建築コストを算出してきました。
最先端の積算システムを創出してきた開発力を武器に積算技術と融合させて、新たな取り組みにもチャレンジしていきます。
その中でもBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)は図面作成やデータ連動だけではなく、設計情報を有効活用し保全情報・施設管理等にも活用範囲が広がっています。
積算システムの枠にとらわれず、自由で斬新な発想力で新たな付加価値を創造していきます。
また近年、需要が高まってきました建設コストの検証・検討業務にも力をいれております。世界情勢が刻々と変化する中、建設コストについても様々な影響を受けやすくなってきています。このような情勢の中でも公正な第三者目線で妥当性を判断いたします。
今後もお客様ニーズに柔軟に対応し、様々なご要望にお応えできるよう、「正確・誠実・先進」をモットーとして社員一同精進してまいります。

代表取締役 清水 達広

ABOUT US

日積サーベイについて

日積サーベイでは、1964年の創業以来一貫して、常に建築・建設分野における精度の高い積算数量や建築コストの算出を行ってきました。「正確・誠実・先進」をモットーに「さらなる50年」に向け、積算業務の質を追求し、技術向上に努めてまいります。

「HEΛIOΣ」でBIMの拡大に貢献

建築業界に浸透しつつあるBIMとの連携を国内でいち早く実現させた「NCS/HELIOS(ヘリオス)」は、これまで手作業で行っていた部材の配置を、主要ソフトとの連携を図ることで、作業量の大幅な削減を実現しました。
また、基本設計段階の概算でスピーディーにコストを算出できるので、実施設計に向けた検討も詳細に行うことができます。
現在、建築業界全体のスタンダードになっているBIMにHELIOSはいち早く取り組むことで、業界全体の活性化に寄与できればと考えております。

COMPANY PROFILE

会社名 株式会社 日積サーベイ
役員
代表取締役会長生島 宣幸
代表取締役 清水 達広
所在地
本社〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目4番12号 大阪天満橋ビル8FMAP
総務部 Tel: 06-6944-2755 Fax: 06-6944-2390
大阪オフィス〒540-0008 大阪市中央区大手前1 丁目4番12号 大阪天満橋ビル8FMAP
建築コスト部Tel: 06-6944-2756 Fax: 06-6944-2390
システム開発部 Tel: 06-6944-2776 Fax: 06-6944-2390
東京オフィス〒104-0033 東京都中央区新川1丁目22番4号 新川ニッテイアネックスMAP
建築コスト部Tel: 03-6822-9244 Fax:03-3206-7112
FMソリューション部 Tel: 03-6822-9245 Fax:03-3206-7112
福岡オフィス〒812-0887 福岡県福岡市博多区三筑1丁目6番10号 ル・コンフォールMAP
Tel: 092-558-7017
URL https://www.nisseki-survey.co.jp/
創業 1964年(昭和39年)10月
資本金 2,000万円
登録 大阪オフィス: 二級建築士事務所大阪府知事登録(い)第8902号
東京オフィス: 二級建築士事務所東京都知事登録 第15677号
社員数 41 名
[ 資格取得者]
・1級建築士(3名)
・2級建築士(5名)
・建築コスト管理士(15名)
・建築積算士(32名)
・認定コンストラクション・マネジャー(1名)
・認定ファシリティマネジャー(3名)
・応用情報技術者(1名)
・基本情報技術者(8名)
 ※2024年4月現在
加盟団体
関連会社

株式会社バル・システム
代表取締役 生島 宣幸
[大阪オフィス] 大阪府大阪市中央区北浜2丁目3-10 大阪松田ビル7階
Tel: 06-6786-8945 Fax: 06-6786-8946
[ 東京オフィス] 東京都中央区新川1丁目22番4号 新川ニッテイアネックス
Tel: 03-3523-5622 Fax: 03-3206-6661

       

株式会社日積コストプラン
代表取締役 生島 宣幸
大阪市中央区大手前1丁目4番12号 大阪天満橋ビル8F


株式会社東京日積
代表取締役 林 謙二
東京都台東区台東4目14番8号 シモジン・パークビル
Tel: 03-3836-1271 Fax: 03-3831-4195

主な取引先
                     
沿革 1964年10月 日本建築積算研究所を創業
1966年5月 社名を「日積工務株式会社」に改称
1970年4月 FACOM-203を導入、積算電算化の研究を開始
1981年4月 設計・監理部門を分離、日積設計監理(株)を設立
1981年6月 (株)内田洋行と業務提携し、NCSシステムを公開
1984年3月 東京支所を開設
1992年4月 社名を「株式会社日積サーベイ」に改称
1996年9月 資本金を2,000万円に増資
2004年10月 「NCSシステム」サポート部門の強化を目的として、「(株)バル・システム」を設立
2005年6月 建築積算用CADを搭載し、構造・仕上一体化した完全配置入力による次世代建築積算システム「NCS/HEΛIOΣ(ヘリオス)」を販売開始
2011年5月 (株)福井コンピュータのBIM建築設計システム「GLOOBE」とのIFC連携を実現
2012年1月 グラフィソフトジャパン(株)の本格的BIMツール「ArchiCAD」との連携を実現
2013年5月 オートデスク(株)の設計/施工向けBIMソフトウェア「Revit」との連携を実現
2018年4月 広島工業大学の協力を受けてHELIOS(アカデミック版)の販売開始
2023年12月第18回日本ファシリティマネジメント大賞(JFMA賞)優秀FM賞を受賞
TOP

CONTACT US